副業

働くのはしんどいし、つらい。仕事のつらさを改善するためには?

パンダくん
パンダくん
あー…今日も仕事か

そんな風に感じる事ありませんか?

私は毎日会社に行くために起きるたびに思っています。

毎日朝早起きして、仕事に行くのってツライですよね。

残業した日の次の日も変わらず同じ時間に朝出勤するのは、眠いし、体力も回復していないし、本当に勘弁してほしいですよね。

パンダくん
パンダくん
できることなら働かずに暮らしたい…

そんな風に考えることも多いのではないでしょうか。

人生の多くの時間は仕事で消費してしまいます。

そんな仕事の時間を苦痛にしてしまうと、人生の大半が苦痛になってしまいます。

そうならないためにも仕事のつらさは、改善した方がいいですよね。

仕事がつらい原因を考えて、改善することで、少しでも毎日会社に行くのが憂鬱にならないようにしてみませんか?

そもそもなぜ働くのがつらくなるのか、原因を考えて、改善策もご紹介します。

働くのはなんのため?

毎日仕事が嫌だなぁと考えながらも出勤をするのはなぜなのでしょうか。

答えはとてもシンプルです。

それはお金を手に入れるためですね。

仕事に生きがいを感じている人以外は、お金に困らないのであれば、仕事は辞めてしまうのではないでしょうか。

私自身もお金さえあれば仕事はきっとやめるでしょう。

嫌々でも働き続けないといけない原因があるから、仕事を辞めることはできないんですよね。

この辞めたくても辞めれないという気持ちが。仕事を辛くする原因の1つではないでしょうか。

働くことの大変さ

働くと一言で言っても色々な大変さがありますよね。

仕事の大変さは以下のようなものが主ではないでしょうか。

自由な時間がなくなる

人間関係が大変

常に気を張っていなければならない

失敗=降格・減給・クビの危険性

休みたくても休めない

自由な時間がなくなる

仕事で拘束されている間、当たり前ですが自身のことは何もできません。

寝ている時間を除くと行動できる時間は16時間しかありません。

そのうちの半分も仕事でなくなってしまうと思うと、好きなことをする時間はほとんどありませんよね。

残業を3時間程度したら、残り5時間しか自由時間はないことになります。

学生の頃は16時間フルに好きなことをしていたと思うと、あの頃は良かったなぁって思ってしまいますよね。

人間関係が大変

会社での人間関係は残念ながら選ぶことができません。

上司には気を使わないといけないし、後輩にはできる先輩で有ることを、しっかり見せなければいけません。

嫌な上司が居たとしても、関わらずにいることは難しく、多少は顔を合わせることになってしまいます。

嫌いだから辞める、と気軽にできないのがつらいところですよね。

常に気を張っていなければならない

当たり前のことですが、家で過ごすようにリラックスして仕事はできません。

常に人の目があり、上司からは仕事ができるやつかどうか、後輩からは尊敬できる先輩かどうか見られています。

動作の1つ1つもあまり変なことはできないので、気を張っていなければいけません。

失敗=降格・減給・クビの危険性

学生の頃はいくら失敗しても、許されていたことも多いのではないでしょうか。

働き始めると失敗は即、評価に響いてしまい、下手をすると降格や減給、最悪でクビにまで発展してしまいますよね。

働く上で失敗はできる限り避けないといけないことです。

この失敗は許されない状況も、仕事のツライところです。

休みたくても休めない

学生の頃は講義や授業をサボったところで、対して何かを言われたりすることはないですよね。

働き始めると自身の仕事に責任が生じ、中々休めなくなります。

周りの上司や同僚も休まないため、自分だけが休むなんてことはできなくなったりします

働くのが辛くなる原因

働くのは大変ですが、さらに辛くなる原因があります。

それは勤務時間と人間関係です。

勤務時間について

勤務時間内で仕事が終われば良いのですが、どうしても残業することが多くなります。

会社によってはみんな残業しているから、仕事が終わっていても帰れない、なんてこともあるのではないでしょうか。

ひどい会社だと終電ギリギリまで毎日働かないと行けないところもあります。

それだけ長時間働くなんて辛くて仕方ありませんよね。

自由な時間を楽しく過ごせるようにするために稼いでいるのに、その時間さえなくなるなんて本末転倒です。

人間関係について

当たり前のことですが、人間関係が上手くいっていないと、円滑に仕事が進まず、毎日会社に行くのさえ嫌になってしまいます。

会社の人とは毎日顔を合わさなくてはいけません。

そんな毎日会う人と、関係が悪化してしまったら、行くのが辛くて仕方ないですよね。

上司、同僚、後輩、全ての人と関係性が悪化しないように気をつけないと、毎日が本当に辛いものになってしまいます。

働くことのつらさを改善するために

ここまで働くことのつらさを伝えてきましたが、どうすれば楽しく働き続けることができるでしょうか。

残念ながら周りを変えることは難しく、自分自身を変えるしか方法はありません。

以下に仕事を楽にする方法をご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

コンサルで鬼上司から学んだ「仕事がつらい時」「しんどい時」の対処法

まとめ

働くことはツライことが多いです。

でも中々働くことを辞めることはできないですよね。

それならば少しでも働くことが楽になるように、工夫をしてみてはいかがでしょうか。

毎日の生活を変化させることができるかもしれませんよ。