子育て

赤ちゃんが布団から出てしまう!寒い時期におすすめのスリーパーをご紹介

パンダくん
パンダくん
最近寒いのに、気がつくと赤ちゃんが布団から出てしまう…

と悩んでいませんか?

赤ちゃんって寝てる間も沢山動いて、掛け布団を跳ね除けてしまっていますよね。

何回掛けても布団から出ていて、寒くて風邪を引いてしまうんじゃないかと、心配になるママも多いのではないでしょうか。

私自身も何度も夜中に起きては息子の布団を掛けなおして、寝不足になったりしていました。

それでも早朝など一番寒い時間帯など、どうしても布団を掛けなおせなくて、赤ちゃんが冷えたりしてしまうんですよね…。

パンダくん
パンダくん
なんとか赤ちゃんが冷えないようにしたい。

そんな風に考えた私は赤ちゃんが動いても問題ない、寝具とパジャマの間のような「スリーパー」を使用してみることにしました。

 

これがとても便利で、たとえ掛布団を蹴り飛ばしても、スリーパーがあれば冷えないようになりました。

今までは朝方に起きて、息子を触るととっても冷たくて、大丈夫か心配していました。

今は足元までしっかりとふわふわの生地で覆ってくれいるので、身体はもちろん、足も冷えなくて、今では安心して寝ていられます。

とても便利なスリーパーですが、種類も多いので、私が利用しているおすすめのスリーパーをご紹介したいと思います。

スリーパーって何?

スリーパーは簡単に言うと着られるお布団のようなものです。

パジャマのように着せることができるので、布団のように蹴り飛ばされる心配がありません。

また、種類も豊富にあり、袖のありなしや、夏用にメッシュ生地のものまであります。

冬でも布団を被せすぎると、赤ちゃんは寝汗をかいてしまうのですが、背中がメッシュ生地のスリーパーを利用すれば寝汗をかかないようにすることもできます。

着せる際にもボタンタイプからチャックタイプまであるので、動くのが大好きな子供であれば、チャックタイプにするなど、その子に合わせて選ぶことができますよ。

また非常に軽い素材で窒息する心配もないので、近年問題になっている乳幼児突然死症候群(SIDS)にも効果があると、注目を集めています。

寝るとき暖かくした方が良いの?

トラ猫ちゃん
トラ猫ちゃん
そもそも赤ちゃんは体温が高いけど、寝るときはちゃんと暖かくした方が良いの?

と疑問に思う方も中にはいるのではないでしょうか。

実は赤ちゃんは寝るとき薄着の方がいいんです。

というのも赤ちゃんは汗かきで、すぐに体温が高くなります。

布団を蹴とばしてしまうのも暑いからという可能性が高いです。

トラ猫ちゃん
トラ猫ちゃん
え!じゃあスリーパーなんていらないんじゃ…。

って思ってしまいますよね。

実はただ薄着にすればいいというわけではなく、暖かくするところは暖かくして、それ以外の部分は薄着にするのが適切なんです。

赤ちゃんは手のひらや足のうらで体温調節をしています。

そのため、寒そうだからといって手袋や靴下を寝るときに履かせるのはやめた方が良いでしょう。

その代わり、背中やお腹といった胴体回りは冷えないようにしないと、風邪を引いてしまうので注意しなければなりません。

でも掛布団や毛布でそんな調整をするのは難しいですよね。

パンダくん
パンダくん
そういう時に便利なのがスリーパーなんです。

スリーパーは基本的には胴体回りを中心に、冷えないようにしてくれているので、丁度いい形で赤ちゃんを守ってくれる優れものなんです。

寒い時期におすすめの厳選スリーパー

色々なスリーパーを比較してみたのですが、その中でも特に厳選したおすすめのスリーパーをご紹介します。

AnnaNicola(アンナニコラ)フリース スリーパー 

 

アンナ・二コラのフリース素材のスリーパーです。

日本製なので、赤ちゃんにも安心して使用することができます。

しかも手作業で作られている商品なので、品質の高さが分かるかと思います。

マイクロフリースなので、とっても肌触りがよくやみつきになりますよ。

また、めくれ防止のスナップボタンがついているので、赤ちゃんが寝ているときに動いても、足が出てしまう心配がありません。

洗濯後の乾きも早く、汚してしまってもすぐにまた使用することができるのは嬉しいですね。

あったか快適2Wayおねんねスリーパー

こちらはキッズデザイン賞も受賞したとても人気のある商品です。

背中がメッシュ素材になっているので、蒸れや寝冷えを心配しなくていいようになっているのが大きな特徴です。

メッシュ素材によって背中の汗をしっかり発散できるようになっています。

あせもになりにくく、抗菌防臭加工がほどこされています。

そしてお腹側は暖かいマイクロフリース素材なので、赤ちゃんを冷やさず冷気から守ってくれるようになっていますよ。

ただしすぐに人気過ぎて売り切れになってしまうことが多いです。

すぐには商品が届かないのがネックですが、それだけの価値があります。

2種類のスリーパーを使用してみた体験談

私は袖ありと袖なし両方のスリーパーが欲しかったので、

ご紹介した「あったか快適2Wayおねんねスリーパー」と「アンナニコラ」のスリーパーの両方を購入してみました。

まずは「あったか快適2Wayおねんねスリーパー」を使用してみました。

水色のスリーパーがとても可愛らしい感じです。

袖なしなので、本人も特に動きにくいといった感じもはしないようです。

夜寝た後に確認してみたのですが、寝汗もなく、すやすやと眠っていました。

相変わらず布団は蹴とばしていましたが

暑すぎると夜中に汗をかいて泣きながら目を覚ましてしまうのですが、そういったこともなかったです。

AnnaNicola(アンナニコラ)も使用してみました。

アンナリコラはやはりフワフワで気持ちいいみたいです。

服をサワサワしてご機嫌で笑っていました。

見た目もとても可愛らしいです。

背中がメッシュではないので、寝ているとき汗をかいてしまうかなぁと思っていたのですが、全然そんなことはなく、こちらも夜ぐっすり寝てくれていました。

また、長袖なので腕が寒くないのがいいかもしれないですね。

全体的に身体がしっかりと暖まっている感じでした。

どちらもそれぞれ特徴があり、個人的にはどちらも購入してみてよかったです!

本格的な冬になれば腕も暖かいアンナニコラ、まだまだ寒くない時期にはおねんねスリーパーを利用しようと思います。

まとめ

スリーパーがおすすめな理由をまとめてみました。

スリーパーがおすすめな理由

赤ちゃんが布団から出てしまっても冷えない

乳幼児突然死症候群になる心配がない

布団に比べて寝汗による冷えを心配しなくていい

寒い時期はしっかり寝ている間も暖かくしてあげたいですよね。

自分でも使用してみて感じましたが、布団から何度も赤ちゃんが出てしまい、心配なのであればスリーパーを使用することをおすすめします。

赤ちゃんが風邪を引いてしまうことも防げますし、ママも安心してお休みすることができますよ。

様々な種類のスリーパーがあるので、ご自身にあったスリーパーを探してみてくださいね。

寒い季節はこちらの記事もおすすめですよ。

赤ちゃんの鼻水は鼻水吸引器を使おう!人気機種を比較してみた!口コミ・体験談もご紹介風邪を引くと鼻水が出てつらくありませんか? 特に赤ちゃんならなおさらつらそうに見えますよね。 鼻水のせいで息がしにくかったり...
こちらの記事もおすすめ!