子育て

お子様メニューはいつから食べれる?ファミレスやレストランなど外食時の注意やおすすめグッズをご紹介!

トラ猫ちゃん
トラ猫ちゃん
そろそろ子どもも大きくなってきたし外食したいねー
パンダくん
パンダくん
え、でも子供のご飯はどうするの?
トラ猫ちゃん
トラ猫ちゃん
お子様メニューってまだ食べれないのかな?

そんな風に悩んだりしていませんか?

子どもが小さいうちは中々ファミレスやレストランに外食しにくかったかもしれませんが、大きくなってきたら気分転換に外にも食べに行きたいですよね。

でもそんな時の問題が子どものご飯

持参しても良いのですが、お子様メニューが食べれればママも楽ですよね

お子様メニューはいつから食べれるのか、初めて食べるときの注意点などご紹介します。

お子様メニューはいつから食べていいの?

お子様メニューを食べていい時期は明確には決まっていませんが、離乳食が完了期に入れば食べれるものも増えてくるので目安にするといいでしょう。
幼児食を開始するとある程度硬さがあっても食べれるようになるので、お子様メニューも食べることが出来ます。
家で食べているメニューと内容が大差なければ1歳半頃から食べさせることが可能です。

また、ファミレスによっては離乳食用のメニューを用意してくれているところもあるので、そういった場所であればもっと早くから外食も可能ですよ。

外食におすすめの時期

離乳食があるお店であれば座れるようになる生後10ヶ月頃から外食を始めるといいでしょう。まずは食べ慣れているものから始めて、色々なご飯に興味を持ち始めたら少しずつ試してみましょう。

またお子様メニューについては1歳半から2歳頃に始めるのがおすすめです。色々な食品を食べられるようになっているので、色んな味を楽しみながら食事することができるでしょう。
この頃はママやパパのご飯を欲しがる傾向にあるので、お子様メニューを頼んであげると満足してくれることが多いですよ。




お子様メニューを食べさせるときの注意点

お子様メニューを頼む際には以下の点に注意をしてください。

装飾に注意をする
食べさせる量に気をつける
食べにくい食材がないか確認する
アレルギーの食品が混ざっていないか確認する

装飾に注意をする

お子様メニューは見た目で楽しませるために、旗などの装飾がついていることが多いです。子どもにとってはどれが食べれるかまだ判断するのは難しい時期なので、誤って食べてしまうことも考えられます。

そのため、お子様メニューの装飾は早めに子供の前から片付けるようにしましょう。

食べさせる量に気をつける

お子様メニューの御飯の量は大体3歳位を目安にしていることが多いです。そのため全部を食べてしまうには量が多い可能性があります。

子供の頃は自分の満腹具合がわかっていないこともあるので、ママやパパで調整してあげるようにしましょう。

無理やり残させてしまうと泣いてしまうことが多いので、食べている最中に上手く量を調整すると良いと思いますよ。

食べにくい食材がないか確認する

お子様ランチには揚げ物などがついてくるケースがあります。
小さいうちは揚げ物は食べづらいことが多いので、気をつけてあげるようにしましょう。

また、茹で野菜なども嫌がるケースがあるので、適宜細かくしてあげるなど、食べやすいように工夫してください。

また、ポテトなどの油ものは沢山食べると胃に負担がかかります。
たくさん食べないように調整してあげるようにしましょう。

アレルギーの食品が混ざっていないか確認する

特定の食材にアレルギーがある場合には、アレルギーの食材が入っていないか必ず確認するようにしましょう。
お店によってはアレルギー対応のお子様メニューも用意してくれています。

また、今までアレルギーが出たことがない場合もアレルギーが出やすい食材で食べたことがないものが混じって居ないか確認しましょう。
特にそばや、エビ、かに、落花生など食べたことがない場合は、まずはお家で上げるようにしてくださいね。

お子様メニューのあるおすすめのファミレス・レストラン

お子様メニューのあるおすすめのお店を写真付きでご紹介します。

ガスト

出典:ガスト

ジョナサン

出典:ジョナサン

COCO‘S

出典:COCO’S

CoCo壱番屋

出典:ココ壱番屋

サイゼリア

出典:サイゼリア

以上のお店はお子様連れの方も多く、メニューも豊富なところが多いのでおすすめですよ。
もちろん子供用の椅子もあるので安心してくださいね。

外食時に役立つおすすめのグッズ

マルチフードカッター

 外食時にはフードカッターがあると、子どもの食べやすい大きさに簡単に食材を切り分けることができるのでおすすめです。

特にこちらはうどんなど、ツユの中にあるものもしっかり切ることができるので、手間がかからずおすすめです。

エプロン

 外食時には自分で食べたがる子も多いと思います。
しかし食べ慣れていないご飯も多いので、こぼしてしまうことが多いです。せっかくお出かけしているのに、服が汚れてしまうと、着替えないといけなくなるのでエプロンがあると便利ですよ。
特に可愛らしいエプロンがあれば、ママやパパも見ていて楽しいですしおすすめです。

まとめ

ずっと家でのご飯だとママも大変だと思うので、ぜひお子様メニューの有無を調べて外食してみてくださいね。
子どもの新しい一面なども見れたりして楽しいですよ。
意外なものが食べれるようになっていたりするので、私もいつも驚かされたりします。

外で楽しそうにご飯を食べたり、大人の真似をして机を拭いたり、新しい一面が色々見れますよ

 

便利グッズを活用しながら、家族での食事を楽しんでくださいね

こちらの記事もおすすめ!